FC2ブログ

コースターキャンピングで遊びに行くでぇ!

キャンピングカーで訪れた温泉・イベント情報&愛犬「はな」の事や日々の出来事をつぶやいてます!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3・11

東日本大震災 あれから1年。

被災された皆様に改めてお悔やみとお見舞い申し上げます。

未だに進まない瓦礫の処理。全体のわずか6%だと言います。

集まった義援金が被災地へ届かない。

仮設住宅で不便な避難生活を続けている方々。

3000人を超える行方不明者の方の捜索。
(自衛隊・消防・警察他関係者の方には頭が下がります)

放射能汚染で自宅が有るにも関わらず帰れない福島近郊の方々。

家畜・ペットをやむを得ず置き去りにしないといけない苦渋の決断。

仕事場を流され失業を余儀なくされ家族を残して出稼ぎに出るお父さん。

そしてこの他にもまだまだ目に見えない被災地の現実。

自然が牙をむき当たり前の日常が失われる恐怖。

復興の為に私たちが出来る事・・・

人との繋がりを大切に、今日をいう日を精一杯生きる・・・

改めて一人一人が見つめ直さなければならないと思います。

後手後手に回る政府の対応の遅さにはあきれるし、

責任を取らない東電の対応も腹が立ちます。

そんな中、復興に向けて懸命に生きている被災された方々の

姿をテレビで見るにつけ心が痛むと同時に勇気をもらいます。

天皇陛下のお言葉に「この大震災の記憶を忘れることなく、

子孫に伝え、防災に対する心掛けを育み、

安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います」と、

ありますが正にその通りだと思います。

決して風化させてはならない・・・

東北地方の現実を。命の尊さを。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。